Artist

Home > PE'Z > 故郷のジャズ

故郷のジャズ

PE'Z

発売日:2013626
品番:APPR-2012
販売価格:¥2,160(tax in)

日本のジャズ・黒船のジャズ・銀幕のジャズ・キネマのジャズに続くシリーズ第五弾、遂に完成!

日本を元気にしたい!とサムライ5人が一致団結!
~全国のファンから多数のリクエストを受けて作品化。原点回帰シリーズ第5弾~

2008年に発表された「黒船のジャズ」は、2002年のデビュー以来、一気にメジャーシーンを駆け上がった彼らが、その取り巻く環境の中で見失っていた初心を取り戻す為に制作された、言わば原点回帰のアルバムだ。
VV(ヴィレッジヴァンガード) 独占限定発売され、今なおロングセールスを記録中。
シリーズ化され、2011年の「キネマのジャズ」から約2年ぶりのリリースとなるのが、今作「故郷(ふるさと)のジャズ」である。

前作の「Jump Up!」で、業界騒然の「合法ダウンロードアルバム」3作に一旦ピリオドをうち、その数は累計30万ダウンロードを記録。
新たなファンを獲得したPEʼ Z は、2013年4月3日東京からスタートした全国ツアー『PE'Z REALIVE TOUR 2013 ~ JumpUP! ~』で、「ご当地SONG カバー企画」を立ち上げた。全国各地で地元(ふるさと)に馴染みのある曲が1曲ずつPEʼ Z のアレンジにより新たに生まれ変わって届けられ、会場は大いに盛り上がり、ファンから「作品化」の声が多数寄せられた。

結成14年目を迎えた彼らの原点にあった「音楽の力」を信じること。

それは震災後の日本を「音楽で元気にしたい!」という熱い想いへとつながり、この企画を発信。
(この想いに賛同した綾戸智絵は、赤坂ACT シアターにゲストボーカルとして参加)。
本作は、全国のファンからの「作品化」リクエストに応えてレコーディングしたもの。

誰しも心の中にふるさとの「歌」がある…

どれも一筋縄ではいかないPEʼ Z 流のアレンジが存分に散りばめられていている。

※こちらの商品を含んで購入頂いた場合、お届けは2013年6月26日以降となります。

1. 花笠音頭(山形県)
2. 函館の女(北海道)
3. スーダラ節(三重県)
4. 信濃の国(長野県)
5. 炭坑節(福岡県)
6. 東京キッド(東京都)
7. 六甲おろし(兵庫県)
8. ひょっとこ踊り(宮崎県)
9. でんでらりゅうば(長崎県)
10. いい湯だな(群馬県)